〒663-8229
兵庫県西宮市今津社前町1-11 スイリー壱番館 1F

0798-33-9111

足と靴の専門外来|西宮市の整形外科・リウマチ科|外反母趾・糖尿病

トップページお知らせ医師のご紹介当院のご案内交通案内

Contents Menu

Mobile Site

足と靴の専門外来

トップページ»  足と靴の専門外来

足の痛みの治療や靴の指導・作製のための外来

足の痛みの治療や靴の指導・作製のための外来

足の痛みや様々な障害、靴や足底板の指導・作製のための外来です。

■外反母趾 ■扁平足障害 
■タコ・魚の目■アキレス腱炎 ■足底筋膜炎 
■変形性膝関節症 ■糖尿病による足の障害
■スポーツ障害・・・

足に痛みをもたらす傷病を対象とします。

PageTop

ヒトの足の仕組み -アーチ構造-

ヒトの足の仕組み -アーチ構造-

足は、手と同じようにたくさんの骨(28個)から成り立っています。これらの骨がお互いしっかりと靱帯で連結され、さらに筋肉で支えられています。
本来、体重は足の踵、母趾の基部、第5趾の基部の3点で支持され、鼎のように安定な構造をしています。

ヒトの足の大きな特徴は、図で示すようにその3点を結ぶ縦と横の見事なアーチを形成していることです。
その3点を結ぶ
  外側の縦のアーチ
  内側の縦のアーチ
  横のアーチ(母趾の基部から第5趾の基部)
の3つのアーチがあります。

アーチ構造は、歩行時に衝撃吸収のバネとして働くほか、複雑な動きで体重移動を円滑にする役割を果たしています。

多くの足の痛みは、様々な要因による過剰なあるいは異常なストレスが足部にかかり、アーチ構造が破綻したことが原因となります。

例えば、
  縦のアーチの破綻→扁平足
  横のアーチの破綻→開張足
で、開張足につま先の細い靴をはき続けると外反母趾、陥入爪を助長することになります。
 
逆に、足のアーチを維持するあるいは破綻したアーチを矯正することで、足の痛みを軽減させることができます。

 

PageTop

外反拇趾

外反拇趾
PageTop

外反拇趾と靴

外反拇趾と靴
PageTop

足底板

足底板
PageTop